ちょっとした留意事項とかお知らせとか。

・ 当ブログへのリンク・コメント大歓迎。リンクを希望される方はコメ欄でご連絡を。
・ その他、画像の無断転載を禁じます。

●リンク追加●
4/11 「もうひとつのParaiso(鈴木霞丸さま)」を追加しました。
アクセスは右手にあるリンクよりどうぞ。

2006年08月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2006/08/30 とりあえず見限ろうか?
  3. 2006/08/29 ただ黄絹を月夜に亡国の王は身に纏う。
  4. 2006/08/26 血迷い、地に迷う。
  5. 2006/08/25 自虐思想の名は伊達じゃない。
  6. 2006/08/24 うわ、しくじった。
  7. 2006/08/24 長宗我部氏な感じでその6。
  8. 2006/08/23 タイムリリースキャラ参上。
  9. 2006/08/23 しょんぼり(´・ω・`) した人を大いに盛り上げるシュールな団。
  10. 2006/08/21 正々堂々手段を選ばず真っ向から不意討ってやる。
  11. 2006/08/20 サマータイムブルース。
  12. 2006/08/18 まったりとした修羅場。
  13. 2006/08/15 夏の空は高く遠く。
  14. 2006/08/15 長宗我部氏な感じでその5。
  15. 2006/08/14 独り言。
  16. 2006/08/13 長宗我部氏な感じでその4。
  17. 2006/08/13 蠱惑的な夏の華。
  18. 2006/08/11 不穏な空気が漂ってます、要注意。
  19. 2006/08/11 長宗我部氏な感じでその3。
  20. 2006/08/09 長宗我部氏な感じでその2。
  21. 2006/08/09 …でも、来てくれてありがとう。
  22. 2006/08/08 長宗我部氏な感じでとりあえずその1。
  23. 2006/08/07 夏の祭りは大盛況、ただしVIP。
  24. 2006/08/06 第90回「憧れのヒーロー・ヒロイン」
  25. 2006/08/05 たまには…それもまた一興か。
  26. 2006/08/05 a murder case in announce room
  27. 2006/08/03 とりあえず帰還。
  28. 2006/08/01 存在しない存在。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず見限ろうか?

今日見に行ったら予想より酷い状況に閉口。
ホントに大丈夫なのか……?

文化祭番組もメンバーが全員集合しない微妙な体たらく。
クラスよりは 遥 か に マシな状況ですけどねw

あ、思いっきりなんか他人事の様に書いてますが別にそんな意図じゃないので悪しからず。

ただ…ね。

文化祭の本格的な準備が始まる9/8からは私、文化祭前日まで毎日放課後夜遅くまでアトラクビデオ@文化祭ver.の編集をしないといけないんですけどね。
15日(文化祭前日)はほぼ常に体育館に常駐してリハーサルのタイムキーパーをやってるんですが。

結論:ほぼ暇なし



とりあえず寝ずの覚悟で勉強します。
スポンサーサイト

ただ黄絹を月夜に亡国の王は身に纏う。

タイトルは楊修チックに解読してください、下手ですが(挨拶)

今日は放送部の研修会に行って来ました。
番組制作の研修を受けてきたんですが、まさか自分たちでカメラ担いで取材して1分程度の番組を作らされるとは思わなんだ。

いや、てっきり番組見て講師が講義するものだと思っていたもんで。

午後は講師の方を招いて話を聞きました。

講師の方は……声優の玄田哲章さん。
シュワちゃんやスタローンの吹き替え、BASARAの武田信玄、アクション仮面で有名ですか?

……うん、いい声だ。とても良い声。
話も面白かったですし。

ただ……ただね。



録画ちゃんとしてたのにDVイカれて音声入ってNEEEEEE!!orz
確認した時絶句ですよ。ホントに。

もう吊ってくる。


そんな頃、クラスでは文化祭の準備をしてたみたいですが。
何か非常に宜しくない状況の模様。

もし無関係の立場だったらとっくに見限ってますが何か。

血迷い、地に迷う。

昨日は大分自虐でしたねぇ……
自分でも驚きだ。


まぁそれは良いとして。

今日は1人部室に赴いてNewパソを自分好みの仕様にチェンジしてから文化祭OPで流す映像の編集。
1年生にちょろっと素材集めもしてもらったりしてるんで作業は進みやすいですw


Proの使い勝手が6.5と全然違うぞΣ(´д`ノ)ノ

フェードイン・フェードアウトがちょっと使いづらいぞコイツ。
トランジションが自動で決まってくれるのには驚いたけど。

あと、フレーム単位で編集できない事にかなり(´・ω・`)ショボーン
1フレーム単位で調整したいことだってあるんだよっ!!

レンタリングは簡単なのになぁ。


ちう訳でOPの映像は6割強完成。あとはもっと作業風景の素材が( ゚д゚)ホスィ…

……「雷神の左腕」ってやっぱ(・∀・)イイ!!


んでもって、帰りながら大宮のアニメイトに行ってみる。
……見つからなくてしばらく迷ってたのは秘密。
目的を喋る事は禁則事項に触れてしまうので書きませんが。
もちろん何を買ったのかも禁則事項ですw

自虐思想の名は伊達じゃない。

意志の弱い自分に反吐が出る(挨拶)

タイトルから分かりますが、今日は鬱日記。
自己嫌悪モード全開でお送りします。要注意。
文章もきっといつもより支離滅裂で脈絡無いかも。

うわ、しくじった。

昨日のSOS団(しょんぼりした人を大いに盛り上げるシュールな団)のカラオケの話。


めっちゃ私信込みで。

やっぱ探したらSound Horizonあったorz
しかも歌おうと思えば歌えた曲だったorz

雷神の系譜はいい曲だと思います、まる。
でも蒼と白の境界線とかアーベルジュの戦いとかかなりぐっと来ます。

宿題やんなきゃ……(汗)

長宗我部氏な感じでその6。

遅れてごめんなさい(陳謝)
大したモノじゃなくてごめんなさい(陳謝)


○Erlkoenig ~魔王~○

四国各地の残存勢力は恐れていました。
誰をって……元親を。

という事で、残存勢力(主に豪族)は元親でも敵わない様な超巨大な勢力――織田信長にに助けを求める事に。

魔王とだって手を組むさ!

ですがこの魔王、この時ちょっと大変だった。
何てったってまだ謙信も生きてて本願寺や毛利がしぶとかった頃。
すぐには魔王は雁字搦めに縛られる格好となって動けなかったんですね。

ところが。

1578年に謙信は逝き、80年には本願寺が屈し、その頃になると毛利もボロボロになってくると魔王を縛ってた鎖が緩くなってきます。

いよいよ魔王の魔手が四国へ。

81年、元親のもとに信長から、
「やっぱ土佐と阿波の南半分はあげるから他は諦めてくんない?」
といった書状が届きます。

当然元親は突っぱねます。
するといよいよ魔王は本格的に四国へ手を伸ばそうとし始めます。
まずは三好氏(阿波の豪族)がこれを受けてかつての臣下を集め始め戦力を強化。
長宗我部家阿波方面軍はこれで苦戦しちゃいます。

さらに。いよいよ本物が出てくる。

織田軍は堺に四国征伐軍を集結させ、準備万端。6月2日をXデーにする事まで決定済み。

時は1582年の事でした。そう、1582年6月2日。

いちごパンツの変態……もとい、明智光秀が本能寺の変を起こしたのは…この日。

四国征伐開始のカウントダウンがギリギリになったところで、魔王・織田信長は死を迎えました。

この本能寺の変により、四国征伐軍は空中分解。四国の豪族たちの後ろ盾も消滅し、元親は四国統一の絶好の機会を迎えます。



○長宗我部元親の絶頂期○

信長の死は天下に大きな影響を及ぼしました。
四国でも同様。

アンチ長宗我部の豪族たちの後ろ盾になっていた信長が死に、それが崩壊したことで、四国は混乱状態になっていました。

まあアレです、みんな豪族たちは、
「それでも信長なら……信長ならなんとかしてくれる……!!」と思ってたのに死んじゃったからびっくりしちゃったんですねw

この状態を好機とみた元親の嫡子・信親は阿波進撃を進言し、元親の「出過ぎるな!自重せよ!」の勧告もとりあえずスルーして進撃。
これを知った元親は、「若いから急ぐのも分かるけど率いられてる兵が疲れるぞ?」と伝え、信親は「そりゃそうだ」と思い戻りました。

みんな殺る気がみなぎっている事に気付いた元親は一同を集め大会議。

上層部は持久戦を主張。現場は速攻を主張。

結局、元親は速攻を採って阿波攻めを決意。


老若合わせて23000の兵を率いて二手に分かれて阿波へ殺到。中富川の戦いでも終始敵方を圧倒し、勝利。
その後も連勝し、まず阿波が併呑されました。

続いて讃岐。この頃、海の向こうでは羽柴秀吉と柴田勝家がドンパチし始めたので元親は勝家側に。
讃岐の豪族たちはそれなら、という事で秀吉に助けを求め、秀吉は将を遣わしますが、元親はコレをあっさり撃退。

実はこの将が後々厄介な事になるとはだーれも知らなかった。

ちなみに秀吉の軍に元親は勝ちましたが、柴田勝家は敗れ去り消えてゆきました(´・ω:;.:...


讃岐で元親が暴れまわっていた頃。
勝家をシメた秀吉に警戒心むき出しな本当の信長の跡継ぎ・信雄は家康と手を組み秀吉と対決姿勢をとることになってました。
ですが、秀吉は信長の軍事力を受け継いで天下最強。兵力では織田・徳川連合軍では及びません。

ってな訳で、全国に味方を増やすべく協力を要請。

元親はコレに乗り(中央進出の足がかりになると判断)ましたが、いかんせん四国内は動乱の最中。とてもじゃないが兵は出せない。

でも何とかしたい。という事で急ぎます。

まず讃岐を併呑。よしラストは伊予だ、といきたくてもやれ阿波でアンチが暴れるし、伊予攻めをしてた軍は苦戦するし…と捗らず。

結局なかなか四国から出る事が出来ませんでした。
それでも元親は頑張って20000の兵を出撃させるようにはしましたが、時既に遅し。羽柴と徳川で講和が成立してしまいました。

あーあ。

それでも元親は四国を攻める。攻める。全ては統一の為に。


伊予はまだ毛利が後ろ盾になっているので他よりもちょっと難航気味。
それでも勢いは止める事はできず。

伊予各地の豪族は降伏し、最後まで粘った河野氏も降伏。

1585年。

ついに長宗我部元親は四国を統一。家督相続から25年目のことでした。


思えばこの時が元親の……長宗我部氏の絶頂期でした。


今回はここまで。次回、「猿と蝙蝠」「長宗我部元親の降伏」

タイムリリースキャラ参上。

こないだ書いた新機種・VAIOのTYPE-Rが昨日届きましたww

20060822123036.jpg


いいねぇ…スペックとデザインは。
惜しむらくはソニータイマーが発動しかねないという点なのだけども。

んで、Elementsの2.0が心許ないので6.5を入れるべく部室を捜索。


見つからない Σ(゚д゚lll)


実は顧問が持っていた、というオチだったんですけどねw
更に私はちゃっかり顧問にPro2.0が欲しいとねだり。

すると顧問が棚から引っ張り出してきたのは…

Premiere Pro

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ちょwwwっていうか持ってたのかww
顧問曰く、「今までの放送室のPCのスペックじゃコイツは動かないから」だそうで。

ちうわけで急遽Proもインスコ。

……地味に勝手が違うんですがwwww



当分慣らしでProと遊んでみようと思いますwさしあたっては文化祭OP。

本気を入れた状態で遊びますが。

しょんぼり(´・ω・`) した人を大いに盛り上げるシュールな団。

暑い暑い暑いよ体育館っ!(挨拶)

ういうい。
という訳で今日は生徒会で集まって文化祭OPと後夜祭の実験をしてました(`・ω・´)

もう色々と実験してちょい疲れました( ´ー`)

んで、今日はけろ先輩と六寺さん家ののあら先輩と共にカラオケへ。

団体名:「しょんぼりした人を大いに盛り上げるシュールな団(略称:SOS団)」

この時点でもうこの集団がネタまみれである事は明白ですwww

ちなみに私が歌ったのは……

・冒険でしょでしょ?
・Moskau
・おしえてほしいぞぉ、師匠
・ハッピー☆マテリアル1月度
・残酷な天使のテーゼ
・VIPSTAR
・MONKEY MAGIC
・日本ブレイク工業「社歌」
・Genghis Khan
・世界で一番遠い場所
・ハッピー☆マテリアル4月度
・テレスコープ
・愛のうた
・サマータイムブルース
・DANZEN!ふたりはプリキュア
・ハレ晴レユカイ

あー、自己弁護させて下さい。あと2人の方が私より遥かにイタい。

ちなみに「愛のうた」「DANZEN!ふたりはプリキュア」「ハレ晴レユカイ」に関しては基本的にネタ(他の曲もですがw)。綾繁教頭(黒)の声で歌いましたしwww

でも見事に自爆したのはプリキュアとテレスコープ。
テレスコープ歌えねぇwww歌詞というかメロディラインも覚えてないww
……HAPPY★LESSON系はもうダメかもしれんね。
プリキュアは何とかメロディラインは追えたww
いやまあBASARA2のMADムービーのおかげですがww

正々堂々手段を選ばず真っ向から不意討ってやる。

私的連絡に私的連絡で返す、それが私のジャスティス(挨拶)

ちうわけで。
<私的連絡>
上がったけど4分20秒……吊ってきますorz
</私的連絡>

実はですね。今度放送室に新しくPCが入る事になりました(`・ω・´)

一応私が機種選定・注文手続きその他諸々をやってたんですが。

んー……ちょっと失敗しちゃった♪(おい)

いや、私とした事がソニータイマーの存在をすっかり忘れてVAIOを買っちゃったもんで。

VAIOのTYPE-Rなんですけどね。スペックに引き寄せられて……つい。

受け取ってきたら早速Premiere6.5は改めて入れないとなぁ……Elementsの2.0じゃちょっと心許ないし……
あ、あとOSがWinXPのSP2という件について。


でもその前に明日の合評会がぁ…((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
OBOGの言葉責めだなんて……(((( ;゚д゚)))アワワワワ

私の精神が心配です。

サマータイムブルース。

弟96回「ひと夏の思い出」

私のこの夏の思い出?
そうですねぇ……まずはNコンですね。
綾繁教頭として過ごしてきた日々が懐かしいw
過去最も愛着の湧いたキャラですwww

次に…どうせみなまで言うなと突っ込まれるので名称は出しませんが、例のアレ。
夏休みはコレとの出会いで始まってます、今年は(見事な堕落っぷり)
でもあそこまでVIPに張り付いたのも初めてでしたw


過去に遡ってひと夏の思い出。

…………

………

……

何だかんだで中3の頃の色恋沙汰?(内輪な通称:恋愛計画書/一年計画)
ほろ苦いですがいい思い出です(遠い目)

まったりとした修羅場。

さりげなく時間ねぇ(挨拶)

長宗我部氏その6は多分23日ごろになるかもしれないです、すみません(陳謝)


今日まで学校説明会でした。まぁ今日はスタッフ参加してませんが。

人多い。
そのくせウチの学校全然来てねぇでやんの。
まぁ私は付近の市一帯を捌いてたんでもしかしたらいたのかもしれませんがww


ごめんなさい。今日は縮小更新。


と思ったけど。




ういうい。

突発的追加。


○コメントレス○

>>ふじさま

ようこそいらっしゃいました(゚∀゚)
突然の訪問で多少気付いた時ビックリした悠悠蒼天ですw

本当だったらそちらのブログにお邪魔してレスしたかったんですけど、
多分文字数制限に引っかかってしまう可能性大だったのでこちらで。

念のためですが、以下の事はなるべく口外なさらぬ様にしてくれるとありがたいです。

正直、打ち上げが流れそうな雰囲気が1学期の頃から漂ってたから、何となく予想はしてたけど、まさか流れることを知らせる連絡網が機能してないとは思わなかった(苦笑)
いや、てっきり私はハブにされてるのかとばかり思ってたんで。

私も基本的に同感。いずれ何とかしなきゃいけないんだろうけど、言った事で険悪な雰囲気になったりして欲しくないし、反感を買いたくは無いです。

もうちょい細かい事情も実はこっちに流れてきてるんだけど(当日のほかの人たち、グループの動き)、流石にネットで言うのは憚られるので割愛。


文化祭はもちろん私の出来る範囲で最大限協力します(笑)
私なりの協力の方法で、最大限。

他の人たちの文化祭に対する士気がどんなもんかってのがちょっと心配っちゃ心配ですけど。
グループの中だけで馴れ合ってクラスにそこはかとなく非協力的な態度、言動が見受けられる人たちとかがかなり不安材料(誰を指しているとかはあんまり気にしないで下さい)。

部活柄、会計責任者と相談する事も多いですけど、やっぱり現実的に「誰がどんだけ動いてくれるか」が凄く気に掛かってしまいます……
いざとなれば全員頑張るさ、と思いたいのも山々ですけど。どうしても。


……あ、担任の動向も心配だけどもうそこはスルーします。
あんまりあの方の言動に期待はするべきじゃない、と悟りました。
色々あったんで。


結構な長文レスでしたが、私の思う事はおおむねこんな感じです。
近いうちにそちらにもお邪魔します(`・ω・´)

<追伸>
ブログの記事とかに書いている封神演義って藤崎竜の方ですよね?私も前に古本屋で読破しましたけどそっちも原作の小説版(安能務の訳は除きますが)も結構好きですw
小説の方だと何故か李靖が好きだったり、闡教が腐れ外道に見えてきてしまう私はひねくれ者。
ただ、フジリュー版で思うのは崑崙十二大仙の扱いが酷すぎだと思ったりww特に慈航道人あたりが(´・ω・`)

まあ小説・漫画共通で私は聞仲が好きですw

前に封神演義を読み直してPCで楊センやナタを漢字でちゃんと書けるように環境を整えた昔が懐かしい(苦笑)

夏の空は高く遠く。

珍しく日記っぽくなるのかも(挨拶)

朝目覚めて何気なく(起床1分以内)とくダネ見てたら小泉首相がもう参拝を済ませていることを知って、「早っ!」という反応を素でしましたが何か。

あ、ちなみにこのブログにとってはどうでも良い事ですが私は参拝には賛成です。

理由…は後述(「続きを読む」にでも書いときます)しますが、別に他意も何もありません。何となくそう思うからそれが理由になったって事で。


閑話休題。

早いもんでもう8・8の祭りから1週間……まだ避難所にはちょくちょく行ってますw

SS書きたいと思っても書けるだけの文才を備えてないこの空しさ。
まぁ書いても鬱話になりそうなんで自粛しますが。


明日は学校…学校説明会で愛想でも振りまいときますw

長宗我部氏な感じでその5。

今日も今日とて長宗我部。遅れてごめんなさい(汗)


○長宗我部元親の憤慨○

元親の弟に島親益(しまちかます)という人が居ます。この人、武勇に優れていたようですが、病を得てしまい(結核らしい)、
有馬の地に湯治に出かける事になりました。

出かけたは良いですが、道中で嵐が発生。やむなく一行は阿波の南部、海部郡に立ち寄る事にします。

ところが……

阿波の地にはかつて元親が滅ぼした安芸氏の残党が転がり込んできていました。
こいつらが海部郡の城主・海部宗寿をそそのかし、軍勢を催させ、親益の一行を襲いました。

やんぬるかな、多勢に無勢の中、親益をはじめ従者30人は討死してしまいました。


この事を元親が知った時、元親は烈火のごとく怒り、阿波侵攻を決意します。

元親は軍を整え、海部に侵攻。相手は烏合の衆だったのでたちまちのうちに瓦解し降伏しました。



○長宗我部元親の躍進○


阿波南部を手に入れた元親。こっから怒涛の如く攻め込みます。
まずは阿波西部で四国の中央に位置する白地城。
ここの城主を元親は計略で丸め込んで降伏させ、城ゲット。
すったもんだもあったんですが結局この地は元親の手に。

阿波国内で2つの拠点を手に入れた元親は2方面作戦で阿波を併呑しようとします。
長宗我部軍は連戦連勝、1579年までに阿波のほとんどが彼の手に落ちました。


同じ頃、元親の目は阿波のみならず讃岐にも向いていました。
手始めに国境近くの藤目城を降伏させ、その後もうちょい奥の雨霧城も計略で降伏させた後、讃岐中部を武力制圧。
一気に讃岐の西半分は長宗我部氏のものに。

更に伊予。ここでも長宗我部氏が破竹の勢いで攻めるかと思いきや。
伊予中部を支配する河野氏は中国の雄・毛利氏と同盟中。なので、コイツを敵に回すと毛利が攻めてくるというあんまり宜しくない状況に。

今毛利と戦うのは得策じゃない。

元親は河野氏には手を出すことを禁じてそのほかの地域を落とす事に。
ですが、周りがどんどん長宗我部領になっていく事にビビり始めた河野氏は毛利氏に援軍を依頼。
結果、長宗我部氏と毛利氏は戦端を開く事になっちゃいました。

ただ、伊予攻めの司令官が独断で毛利と和睦したので本格的な衝突は避けられました。

その後、毛利氏が織田軍で手一杯になったのを見計らって再び伊予攻めを再開。(1579年)
ですが、この時は敵将・土居清良にまんまとしてやられ、あえなく撤退。

翌年にももう一度攻め込みましたがはかばかしい戦果は挙げられず、伊予方面はgdgdになりつつありました。

……さながら、泥沼の東部戦線。っていうかマジで長宗我部氏にとって泥沼の東部戦線だ(爆)

でも本当に大変なのはこれからでした。

…………

………

……

今回はここまで。次回、「Erlkoenig」「長宗我部元親の絶頂期」

独り言。

ごめんなさい、まだ元親その5書いてません(挨拶)

今日は朝から停電で大変だったみたいですねぇ……
ゆりかもめとか全線ストップですか……

昨日じゃなくて良かったですね(笑えねぇ)



本題。いつもより鬱分多めで電波濃厚です('A`)
もしクラスの人がここを見てたら即ブラウザバック推奨。むしろAlt+F4推奨。

…………

………

……


長宗我部氏な感じでその4。

世間ではコミケ3日目ですが(ごく一部だ)、気にせず長宗我部氏。


○長宗我部元親の陰謀②○

無事、おじいちゃんの仇を滅ぼした元親。土佐に残るのはかつてお世話になった一条氏のみ。
元親は悩みます。恩を仇で返すような事をしたら天罰が下るんじゃないかと。
しかし、元親の弟の吉良親貞(きらちかさだ)が励ましたのでついに吹っ切れる元親。

この時、一条家の当主は一条兼定。

英明な君主……ではなく、酒色に溺れるボンクラでした。おまけに諫言した臣下を手打ちにする様な度量。

滅亡フラグ成立w

そして臣下の間でも不穏な雰囲気。

ここを元親が見逃さなかった。
元親は思う存分に家臣団の兼定に対する不信感を煽りに煽る。

これが効いて、1574年、家臣団は兼定を追放。

そして新当主の後見人に元親が。

傀儡決定w


さて、追放されたボンクラこと一条兼定は意外にしぶとく、1575年、兵を率いて侵入。

渡川にて兼定率いる3500の兵と元親の7000の兵が激突。

元親の陽動作戦が図に当たり、快勝しました。


そして、1575年、ついに元親は土佐を統一。家督を継いでから15年後の話でした。



○鳥無き島の蝙蝠と第六天魔王○

元親が土佐を統一した頃。四国の外では何が起こってたでしょうか。ちょいとその辺を見てみますw

中国・九州方面
もう元親が統一した頃、中国の雄・毛利元就は既に死んでます、要注意。(毛利元就は1573年、75歳で死去)
なので当時は元就の孫である毛利輝元が当主になってます。
九州は竜造寺とか大友とか島津とかがブイブイ言わせてますw

近畿・東海方面
織田信長ががっちり抑えてます。
丁度同じ年、長篠の戦いがありました。

関東甲信越方面
武田信玄は1573年にこの世を去り、武田勝頼が跡を継いでます。
あ、この頃真田昌幸が家督を相続しました。
上杉謙信はまだギリギリ健在。もうすぐ死んじゃいますが。(1578年死去)
北条氏政が関東で頑張ってます。

東北方面
伊達輝宗が奥州にいます。まだ混沌。
ちなみに片倉小十郎が伊達政宗に仕えたのはこの年。当時、政宗は9歳とか10歳とかその辺。


何か紹介してる奴らが偏ってるのは仕方ないんです。周囲がそういう事情ですからw


さて。四国方面。
ぶっちゃけ土佐以外の三国はまともに統一されてません。混乱状態です。
やるなら今のうち。統一には絶好の機会ですw

という訳で。元親は当時最大の勢力である織田信長のもとに、「四国は統一しちゃうけどウチと喧嘩しないでね」という使者を送る事にしました。

ちなみに。元親と信長。直接はつながりが無いんですが、実は、

元親の奥さんは明智光秀のいとこ(斎藤利三)の妹。
なお、斎藤利三の娘は徳川家光の乳母・春日局ですw

そんな関係があったんで、元親は光秀経由で信長と交渉。
交渉は成功し、一応元親と信長は同盟関係。更に、元親の嫡子の烏帽子親に信長がなり、元親の嫡子は信長の「信」の字をもらって長宗我部信親と名乗る事になりました。

ここまで書くと、何かとっても元親と信長が仲良しこよし【推奨イメージ(おい):BASARA】に聞こえますが、信長は元親に対してこんな評価を下してます。

「鳥なき島の蝙蝠」と。
意味は簡単。「お山の大将」って事です。

まぁそんな裏話もありましたが、とりあえず四国統一のお墨付きを得る事に成功した元親。いよいよ動き出します。

…………

………

……

今回はここまで。次回、「長宗我部元親の憤慨」「長宗我部元親の躍進」

蠱惑的な夏の華。

Q:今日は何の日ですか?A:夏コミの3日目です。(挨拶)

私は参戦してませんが、同人イベント板の実況スレを見てたら何かすごいことになってたんですねw

やっぱあの場でパワパフのイベントをやるのは無理無茶無謀三拍子揃ってると思う。


あ、でもけろ先輩に頼んで戦利品はげtしますww
ちなみに2日目にはお友達(と書いて『ディアフレンド』と読む)が参戦してたみたいですがねwww


ちなみに今日の夜は家の近くで花火大会がありました(゚∀゚)
20060813190713.jpg
20060813205931.jpg
20060813205939.jpg


左から時間が経過していきますwww

ただ、花火を見ててもついつい会場のPAまわりとかアナウンスが気になってしまい、
「何でそこを噛む!?ww」
「喋ってない時はマイクの音量下げろwwそっちの音漏れとるwww」
とか思ってしまう私は職業病ですか?ww

○コメントレス○
>>土筆さま

うい。バトンthx(`・ω・´)
次回は……多分尾張の大うつけとか信親とか出てきたり。

不穏な空気が漂ってます、要注意。

ちょ、長宗我部の記事書いてたら日付が変わった、なんて事なんか無いんだからねっ!(挨拶)


…まぁこのブログ、「日常の雑記と三國志」のはずだろっていうツッコミは既に自分でもしているので不要ですw


今日は夏番組の撮影。久々っていうかもしかしたらちゃんと台詞や出番のある高校生役は初めてなんじゃないかという私。

撮影はまぁまぁ着々と進み、とりあえず必要なシーンは撮影終了しましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


ただここで予想外の悪夢。

PCがデバイスコントロール読みこまねぇorz

キャプチャ出来ねぇorz

原因不明orz

つーかコレで部室のパソコン6台中3台逝ったorz

まだ定演もアトラクも合宿も文化祭番組も文化祭OPも残ってるorz

映像編集系のPCが軒並み逝ってるorz

ついでに言うとDVも3台中2台逝ってるorz

つーかそもそもPCの絶対数が足りないorz


顧問に助け求めたくても顧問は避暑中orz

ああああああああああああ……

モ(゚∀゚)━ウ( ゚∀)━(  ゜)━(  )━(`  )━ダ(Д` )━メ(´Д`)━ポ(;´Д`)━━━!!!


周りで物壊れすぎです。

長宗我部氏な感じでその3。

ういうい。第3回目ですw


○長宗我部元親の家督継承○

長浜の合戦で華々しい初陣を果たした元親。長宗我部家の未来も華々しい様に見えました。

が。

勝ちに乗じて国親は軍を進め、本山家の当主・本山茂辰の篭る浦戸城を包囲。
兵糧攻めの構えで臨んでいました。
ところが、ここでトラブル勃発。

国親、病に倒れる――

総大将が病に倒れてしまったので、泣く泣く長宗我部軍は退却。
岡豊城に戻って国親は病の回復に努めましたが、残念な事に国親は北斗に魅入られてしまった様です。

1560年6月15日、長宗我部国親死去。享年57歳。

臨終に際して国親は嫡子、元親を呼び寄せ、必ず本山氏を打倒するように、と遺言を遺しました。

家督を継いだ元親は22歳。
元親は父の喪に服し、その後改めて本山氏攻撃を再開。苛烈に攻め立て、1568年、ついに本山氏を降伏させました。


○長宗我部元親の陰謀①○

跡を継いだ元親。残るおじいちゃんの仇は安芸氏のみ。

殺っちまえ。

元々領土の小競り合いだなんだで関係は険悪です。
だけどまだ攻めるには口実がちょっと足りない。

そこで元親は考えた。

1569年4月のある日。安芸氏当主・安芸国虎の元に元親からの使者が来ました。

安芸国虎「何の様?」
使者「『ここらでさ、僕たちも仲直りしない?ってな訳で岡豊城で一緒にお話したいんだけど、来てくれない?』とのウチの殿からの言葉です」
国虎「ねぇ、知ってる?」
使者「??」
国虎「敵対してるのに相手方の城に来いってのは俺に降伏汁!って事か?ふざけんな!ヽ(`Д´)ノカエレ!」
使者「(´・ω・`) 」

国虎は激怒し、使者を追い返してしまいました。これがいけなかった。

元親「(・∀・)ニヤニヤ」

元親に安芸氏攻撃の口実が出来てしまいました。

元親は早速安芸氏の本拠地・安芸城へ7000の兵で進軍。安芸氏も黙って見過ごすわけが無く、国虎自ら5000の兵を率いて迎撃。時に1569年の7月の事でした。

両軍は八流(やながれ)の地で激突。

八流の地は山と海とに挟まれた細い地形です。

さて。

元親はここで正面から全兵力で安芸軍の兵を破ろうとしたでしょうか?



答えは否。元親は部隊を二手に分かれさせ、もう一隊には山を登らせて直接安芸城を攻撃させました。
ビビる安芸軍。

「背後に回られたぁ!?Σ(´д`ノ)ノ 」

浮き足立ってそのまま安芸軍は安芸城へ退却。

滅亡フラグ、成立。

結果、前後から攻められて、安芸氏は降伏。国虎は自害。

元親はついにおじいちゃんの仇を討つことに成功しました。

…………

………

……

今回はここまで。次回、「長宗我部元親の陰謀②」「鳥無き島の蝙蝠と第六天魔王」

長宗我部氏な感じでその2。

うい。第2回です。


○長宗我部国親の逆襲○

逆襲に燃える国親。まずはかつて家を滅ぼした仇敵の1人、山田氏にその牙を向けました。

これが意外とあっさり終了。哀れ山田氏は滅亡。(1549年)
さらに国親は隣国の香宗我部氏に息子を送り込み、香宗我部氏を乗っ取って(1556年)、勢力を拡大。

残るは安芸氏と本山氏。

1555年。本山氏では当主の本山茂宗が死去。

コレを国親は見逃さず、本山氏に対し攻撃を開始。

国親は次々と本山氏の城を陥落させ、1560年、長浜の地で本山氏と長宗我部氏の決戦が繰り広げられる事になります。


○長宗我部元親の初陣○

国親はこの長浜の決戦に自らの嫡子、元親を参戦させました。
長宗我部元親。1539年に生まれ、幼名は弥三郎。
つまり、この時22歳。
意外と初陣の年齢が遅い(22歳)のには理由があります。

元親は生まれつき色白で、背が高く大人しい性格だったのです。海賊とか海の男とは無縁な幼年時代です。

そんな元親を家臣は影で揶揄します。

「姫若子(ひめわこ)」――つまり、姫の様にか弱い若君、と。

流石にそんな嫡子の事を国親が心配しないわけが無く、ここに至る、というわけです。

そして時を戻して長浜の決戦へ。
出陣前、いよいよ初陣という元親はこんな事を家臣に聞いてました。

元親「槍の使い方ってこうですか?わかりません><」
家臣「!!Σ(゚Д゚)」


槍の使い方を知らなかった元親。大丈夫なのか?と本気で心配する家臣。
それでも決戦は始まります。

本山氏が率いるのは2500。対して長宗我部氏は僅かに1000。

両軍は激突します。そして開戦直後、予想外の事態が。

槍の使い方も満足に知らなかった元親が槍を持って馬に飛び乗ったかと思うと、立った一騎で敵に突撃開始。


兵卒「報告!若君が単騎で敵方に突撃しました!!」
一同「な、なんだってーっ!?」


1人突撃していった元親に、ビックリした長宗我部勢。ですが同時にコレは味方に対しての鼓舞にもなりました。

若君に続け!と長宗我部勢は一斉に突撃を開始。見事に本山勢を打ち破ってしまいました。

この戦いがあってから、元親は「土佐の出来人」とあだ名され、信望を得るようになったとさ。

…………

………

……

今回はこれにて。次回・「長宗我部元親の家督継承」「長宗我部元親の陰謀①」

…でも、来てくれてありがとう。

戯言になります。哂わば哂え。電波に過ぎぬ。

初めて1つの祭りの始まりと終焉を見届けました。

たかがフリーソフト、のはずだった。

なのにこの寂寥感は尋常では無い。

いつの間にかハマり、そしてスレに常駐。
リアルタイムで祭に参加したのはコレが初めてでした。

単にゲーム自体のクオリティ云々の問題では無い。
制作のスタッフの方々、スレの保守や燃料を投下してゆく人たち。

これら全てがあったから、こんなに楽しめたのかもしれない。
自慢じゃないですが私は意志が弱いですし、飽きっぽいです。
それでも、ずっと見守り続ける事が出来た。

楽しかった日々は過去となり。今年の夏ももう終わり。
ある年の夏の記憶としてとどめておきたいです。


…………

………

……

スタッフの人たちもSSや絵を投下していった人たちも、みんな乙。

長宗我部氏な感じでとりあえずその1。

めずらしく日本史ネタで。
私、それほど戦国時代には明るくないですが、中学時代から好きな戦国大名は長宗我部氏なんで、とりあえず長宗我部氏についてつらつらと。

●注意●
さりげなくネタを混ぜます。気付いてもそっとしてやって下さい。
脳内イメージは別に何でも良いと思います。
BASARAの元親だろうが信長の野望の元親だろうがどっちでもおk。
元親元親言ってますが国親でも盛親でも同様。
●注意終わり●


○長宗我部氏の起源○

長宗我部氏の起源は諸説あるんですが、代表的なものとして秦河勝(はたのかわかつ)の後裔ってのをここでは挙げときます。
秦河勝は朝鮮半島経由で日本に渡ってきた渡来人集団の秦氏の出身。聖徳太子のブレーンでもあり、裕福な商人でもあったことから、当時の朝廷にとって影響力を持っていたようです。
ちなみにあの広隆寺は秦河勝が建てました。

さて、この秦氏なんですが。
信憑性はともかくとして彼らは秦の始皇帝の子孫を名乗っていたようです。
この事は新撰姓氏録(しんせんしょうじろく)っていう史料に記載されてますが、コレ、他にも色々と楽しいものがありますw

ex1:常世連(とこよのむらじ)……出自燕国王公孫淵也(燕国王公孫淵より出づ)
ex2:大崗忌寸(おほをかのいみき)……出自魏文帝之後安貴公也(魏文帝の後、安貴公より出づ)…安貴公を探しても見つからない(´・ω・`)
ex3:当宗忌寸(まさむねのいみき)……出自後漢献帝四世孫山陽公也(後漢の献帝の四世の孫山陽公より出づ)
ex4:筑紫史(つくしのふひと)……陳思王植[一名東阿王。]之後也(陳思王植[一名は東阿王]の後なり)

みーんな眉唾物ですけど他にも霊帝の子孫、とか劉ソウ(王+宗)の子孫とか書かれてますw

話を戻します。
秦氏の子孫の1つとして長宗我部氏が有るんですが、他にも秦氏の血を継ぐ一族は存在します。
雅楽の東儀氏がそうです。東儀秀樹さんが有名ですね。

んじゃ、本題の長宗我部氏へ。
秦氏の子孫である能俊が平安時代の末期に土佐に移り住みました。そこで宗我部氏と名乗ろうとしたんですが、近くに同じ名前を名乗ってた人たちがいたので互いの住んでいる場所の頭文字を取って、長宗我部氏と名乗ったのが長宗我部氏の始まりです。
ちなみにもう一方の宗我部氏は香宗我部氏と名乗りました。
以降、長宗我部氏は土佐の豪族として地盤を固めていきます。

○長宗我部兼序の増長、一旦滅亡○

1509年、長宗我部氏は滅亡しました。

まぁこれにてこの話はおしまい…にはならないんですがw
滅亡までの流れを書くと、長宗我部家19代当主長宗我部兼序(ちょうそかべかねつぐ)…元親のじいさんに当たるんですが、
彼の代の時に周辺の勢力に攻撃され、本拠地・岡豊城(おこうじょう)は落城、兼序は自殺してしまいました。
ちなみに攻められた理由は、兼序の性格に難があり(細川氏の権威を借りて威張ってた)、日頃から苦々しく思ってた周辺の本山氏、山田氏、吉良氏がバックの細川氏の本家である細川政元の死後、ついにプッツン。
そして攻撃→落城→自殺→長宗我部氏\(^o^)/オワタ
となってしまった訳です。

ところが……
兼序には息子が居ました。幼名を千雄丸というのですが、彼は岡豊城から逃れ、京都から戦乱を逃れて土佐にやってきた名家・一条氏を頼っていきました。
そこで育てられた千雄丸はやがて元服。
彼は長宗我部国親と名乗りました。

ちなみに元服前、千雄丸と一条家の当主・房家(ふさいえ)との間にこんな出来事が。

一条房家「よーし千雄丸、この屋敷の2階から飛び降りたらパパ長宗我部氏を復興させちゃうぞー」
千雄丸「……(即・飛び降り)」
一条「Σ(゚Д゚; ホントに飛び降りた!」

この千雄丸の行動に感動した一条房家は長宗我部氏復興を手助けすることを約束しましたとさ。

○長宗我部国親の雌伏○

復興のお手伝いとして一条房家は千雄丸の娘と長宗我部氏の宿敵・本山氏の嫡男を婚姻させ、調停に成功。
千雄丸…長宗我部国親はかつての本拠地・岡豊城に戻る事が出来、晴れて長宗我部氏の再興に成功します。

とりあえずは本山氏の一門(嫡男の舅ですし)としてお家再興に成功した国親。
しかし、彼の胸には、

「いつかこいつらまとめてぶっ潰す」

という野望を胸に秘め、忠臣として振舞いながら周辺の豪族を滅ぼしたり組み込んだりして勢力を拡大していきます。
力をひたすら蓄えに蓄えた国親。その力をぶつける時はついに訪れました。

…………

………

……

とりあえず今回はここまで。次回、「長宗我部国親の逆襲」「長宗我部元親の初陣」。

夏の祭りは大盛況、ただしVIP。

…亜光速で健全な人間から遠ざかっている悠悠蒼天です、どーも。

実は8月の頭からずっとVIPのしぇいむ☆おんスレに常駐中。
1日夜のVIP支店開店の時も平然と参加してましたが何かww

卵粥を頼んだのは私だ。


んでもって昨日はネトラジ。急遽WINAMPをアップデート&日本語化パッチ対応させて聞いてましたww
……無論今日も参加しますし、明日の最終日(製作委員会は明日で解散します)の感謝祭にも参加予定。
人大杉で見れなくなったときも考えてJaneまでインストールしましたwww

そんな目で見るな。自分でもイタいって分かってる。

第90回「憧れのヒーロー・ヒロイン」

第90回「憧れのヒーロー・ヒロイン」

そうですねぇ…憧れのヒーロー・ヒロインですか?

まぁ私は長い事三ヲタやってますから……

単純にヒーロー、って言う響きを聞くと何故か劉備が脳内に出てきたんですが。
多分演義の勧善懲悪な感じが影響してるんでしょうねw
まぁ聖人君子な演義劉備はあんまり好きじゃないんですが。

ヒーローを「英雄」とするなら曹操。正史だろうが演義だろうがアイツは化物だw
なのにお茶目なのがテラワロスww

たまには…それもまた一興か。

べ、別にネタが無いからじゃないんだからねっ!(挨拶)

今日は昔話。結構電波が強いかも。見る人は要注意。

…………

………

……

中学時代、私は生徒会長でした。
当初は内申とかそういう打算もありましたが、興味もありました。

私の代までの生徒会選挙はみんな信任投票だったんですが、私の代の時、たまたま私ともう1人、生徒会長に立候補したヤツが居たので選挙と相成りました。
そいつは同じ部活で、1年前、部長の座を賭けて多数決を争った相手。
まぁ中学時代の友達の1人でした。

結局選挙は私の勝利。どれだけの差で勝ったかは未だに分かりません。正確な情報は手に入らず、ただ、風の噂で7:3ぐらいで勝ったという話を聞きました。

さて、生徒会長になった訳ですが。
何だかんだで当初は権限も何もあったもんじゃなかったです。
正直、「コンピュータ部部長」って肩書きのほうがまだ部室を結構自由に使える権限がついてたのでマシだった体たらく。
なので、最初は非常にやりづらかったです( ´ー`)

生徒会長になるとよく言われたのが、
「~を認めてくれ」といった校則の改正希望。

初めのうちこそまともに応対してましたが最終的には馬耳東風。
聞く耳持ちませんでした。
だって現行の校則を守れない連中の為に校則を緩めるなんて、自分の手で学校を荒れさせてるようなものじゃないですか。
生徒会と生徒の関係はギブアンドテイク。一方的に尽くすのは何の益ももたらさないですしね。
どこかで、「飢えたネズミにミルクを与えると、チーズを欲しがる」と言う言葉を聞いたことがあります。私の中学時代の生徒会に対する姿勢は結構これに基づいてました。

「どうせ今緩めた所で、今度は何を緩めろというか分かったものじゃない。要求はエスカレートするモノ。だったら何も緩めないほうが遥かに良い」
「多分向こう3,4年以内にこの学校は多分大荒れする。わざわざそれまでの時間を縮める必要なんぞありゃしない」

口にこそ出しませんでしたが、私は任期の1年間、こんな信条で会長職を全うしてました。

年が明け、一個上が卒業間近になってから、私は本格的な権限の掌握に動いてました。
何だかんだで中央委員会(学級委員会)に干渉する権限だの独断専行で生徒総会を開いたりだの結構やりたい放題だったと思います(苦笑)

そして引退。想像以上に楽しく自分の身を削った1年間は終わりを告げました。




やがてそれからもう2年が過ぎ。
今私は副会長。
高校の生徒会に入ってから、校則云々といった話を聞かないのはこの学校ならではなのか知りませんが、私がかつて抱いてた生徒会に対する姿勢はもはやかなり影を潜めてきました。
いやまぁ、単に表に出す機会が無いだけなんですけど。

…………

………

……

むかしむかしからのおはなし。めでたくないめでたくない。

ちなみに。
現在、私の卒業した中学は大いに荒れてます。とっとと何とかして欲しいところです。

a murder case in announce room

あ、今日のタイトルは「アナ室殺人事件」です(挨拶)

今日はとりあえず旅券を申請して、図書館で中国関連の本を漁ってたら1日が終わってたorz

んでもって決定。中国レポ、これでいきます(`・ω・´)

「韓非子&マキャベリ」

自前で君主論持ってるから面白そうだと思った。反省はしていない。

…「韓非×マキャベリ」と書くとすんげぇ嫌な響きになるのは仕様。

でも「孫子&戦争論」も捨てがたかったww
つーかぶっちゃけ「孫子・韓非子&君主論・戦争論」もかなり(・∀・)イイ!!と思ってた、そんな時期もあったw

<以下は悠悠蒼天が(ry>

ツンデレ百人一首
……( ゚∀゚) ktkr!!
ちなみに私、百人一首はかなり嫌いじゃない。





……とりあえず書き始めてます。

とりあえず帰還。

旅行から帰ってきました(`・ω・´)
1泊2日で箱根方面へ。

久々に温泉に入って心労などそのた諸々の疲れを少し癒してきましたw


あ、そうそう。
とりあえず読みましたから、デスノとxxxHoLicの感想。

【DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 】

あらかじめ了承しておいて欲しいんですが、私は原作を読んでません(爆)
何となく雰囲気とかは知ってるんですが、ちゃんとは読んでません。

ええと、原作のデスノでアニメや漫画のパロディってありましたか?
詳しくは言えませんが(ネタバレになりますしw)、各種ネタがwww
流石は西尾維新ですw
いやまぁ、面白いですし、読みやすかったw

【×××HOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル 】

登場人物はかなり少ないです。百目鬼やひまわりの台詞…かなり少ないww
モコナ…存在についての言及のみwww台詞ねぇww

何となく文体や言い回しと世界観が近いんでしょうかね…結構しっくりきてますww


あ、2つともなんですが、装丁が(・∀・)イイ!!

存在しない存在。

買ってきますた。

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新、大場 つぐみ 他 (2006/08/01)
集英社
この商品の詳細を見る

×××HOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル ×××HOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル
西尾 維新 (2006/08/02)
講談社
この商品の詳細を見る


実は明日から温泉に行って来るのでちょっと更新はお休みします。
その間に読んどきますwww

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。